LEOCは、食を通じてお客様に喜びと感動をお届けする給食会社です。
  • LEOC採用サイトへ
  • お問い合わせ
  • 導入までの流れ

外食とのコラボレーション

パティシエ・辻口博啓

Hironobu Tujiguchi × LEOC
世界的パティシェ・辻口博啓氏とのコラボレーション

世界的パティシエ辻口博啓氏に監修いただいた、LEOCオリジナルスイーツの2014年・春の新作が完成いたしました。今回のコラボレーションスイーツは、チョコレート本来の美味しさを味わえるガトー・オ・ショコラと香り高い辻口茶園の抹茶を使用した白ゴマのブラマンジェです。

LEOCオリジナルスイーツの新作

全国のLEOCスイーツ担当メンバーが、辻口シェフより直接美味しいスイーツをつくるプロの技を伝授していただき、約2ヶ月にわたるトレーニングの結果、辻口シェフより認定をいただきました。

その他辻口シェフ監修のスイーツ(一例)

辻口シェフ監修のスイーツ一例
パティシエ 辻口博啓(つじぐち ひろのぶ)

ク―プ・ド・モンドをはじめ世界大会に日本代表として出場し、 数々の優勝経験を持つ。
モンサンクレール(東京・自由が丘) をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開。
"スイーツで人々に笑顔を"をモットーに、各店舗の製造・運営の他、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など幅広く活動。
最近では、ベトナムに農薬無散布の茶畑を所有し、現地の方々に職を提供し、収穫されたお茶を使った商品販売も行っている。
また、食育や教育などにも強い関心を持ち、2011年10月に初心者から上級者まで子供から男女を問わずお菓子作りを学べるSUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校を開校。2012年4月には石川県でスーパースイーツ製菓専門学校を開校。
スイーツ文化の更なる発展と向上に力を注いでいる。
1967年石川県出身。

辻口 博啓シェフ オフィシャルサイト外部サイトへ   スーパースイーツスクール外部サイトへ

LEOC調理師(社内認定パティシエ)コメント

ケーキ(スイーツ)は、昔から喜びやお祝いの場面で登場する象徴でもあるため、普段食べても自然と笑顔が生まれるものです。 私どもLEOCの調理師は、毎日お客様おひとりおひとりの笑顔のためにお食事をつくっておりますので、多くの笑顔に出会えるための技術向上は、またとないチャンスです。
本格スイーツのご提供により、多くのお客様に「美味しいスイーツを食べる楽しみ」をお伝えしてまいります。

Go to top
Go to top