LEOCは、食を通じてお客様に喜びと感動をお届けする給食会社です。
  • LEOC採用サイトへ
  • お問い合わせ
  • 導入までの流れ

LEOCのこだわり

料理へのこだわり

新調理システムによる品質向上

新調理システムとは、真空調理やクックチルなどの調理法を取り入れて、調理作業に関わる全ての作業を計数管理する新しい計画調理システムです。
調理の時間や温度を自動で設定できるデジタル式厨房機器を使用することで、計画性のある調理が可能になります。
LEOCでは、このような新調理システムを活用したオペレーションの仕組み作りや、メニュー開発に取り組んでいます。

新調理システムのメリット

新調理システムを活用したメニュー開発

コクトロ極みカレー

新調理システム(真空調理法)を活用し、厳選した牛肉をじっくり煮込むことによって完成したコクとろ極みカレー。
あめ色になるまで炒めた玉ねぎをたっぷり使用し、スパイスが効いたコクのある味わいに仕上げました。
真空調理法を活用することで、材料の風味や旨味を逃がさず調理することができ、さらにお肉は柔らかく仕上がります。

"コクとろ極みカレー"は、テレビでも紹介されたことがあり、大変好評をいただいています。
他にもローストポークや手作り卵焼きなど、一般的に大量調理では難しい料理を実現できるよう研究を続けています。

定番メニューをより美味しくするための商品開発

料理をよりおいしくするために、グループ会社である株式会社レオックフーズにて
オリジナルの商品開発を行っています。

新調理システム向けの商品開発

真空調理法での使用を主軸として、一般調理でも使用できる商品です。

野菜たっぷり筑前煮

[煮物つゆ]

化学調味料・着色料・保存料無添加の濃口醤油ベースに開発した煮物つゆです。 ほんのり香る鰹節の風味が素材の旨味を引き出します。

煮付けつゆ

[煮付けつゆ]

化学調味料・着色料・保存料無添加の濃口醤油・たまり醤油を 配合し開発したコクのある煮付け用つゆです。鰹節と昆布の旨味がきいた自然な仕上がりです。

一般調理向けの商品開発

めんつゆ

[めんつゆ]

鰹・鯖・うるめ・煮干・鯵等の風味原料は、良質な国産原料のみから抽出した、「天然出し」のみを使用して 鰹原料については、枕崎・焼津産に限定したこだわりの製品であり、まろやかで濃厚な味わいが特徴です。地域ごとのニーズに合わせて関東風味と関西風味を開発しています。

レストランカレーフレーク

[レストランカレーフレーク]

20数種類のスパイスをブレンドし、独自製法で焙煎した「カレー粉」とじっくり煮込み、「チキンブイヨン」、トマトなどの「香味野菜」とコクを深める「リンゴ」「ハチミツ」「チャツネ」「チーズ」をじっくり煮込んだフルーティで香り高いハイクラスなコクのあるカレーです。

本格的外食コラボレーション

お客様の日々の食事にメリハリや彩を添えることを目指し、味のプロであるその道の専門家と試作を重ねて独自のメニューを開発しています。

世界的パティシエ辻口博啓氏に認められた調理師しか作れない、LEOCオリジナルスイーツ

詳細を見る
Go to top
Go to top