LEOCで働く人
コントラクトフード事業<br>首都圏HC第一営業本部<br>首都圏HC第一営業部 マネージャー(株式会社LEOC) 阿部 真由

人がヒトを想うから
届けられるサービス。
お客様も仲間も大切に

新卒│総合職
2019年 入社
阿部 真由
コントラクトフード事業
首都圏HC第一営業本部
首都圏HC第一営業部
マネージャー(株式会社LEOC)
  • 「人」を大切に想う会社だからこそ

    先日、担当していた案件がオープンしました。無事にオープンし、クライアント様やその喫食者の皆さんが喜んでお召し上がりになっている姿を見る度に、とても嬉しい気持ちになります。特にこの案件は、1年半程前からお客様に訪問し、課題を伺いながらLEOCではどうできるかと、粘り強く提案を繰り返してきたので、自身の成長にも繋がる経験となりました。

    入社して早3年、LEOCの総合職として働きながら、とてもやりがいを感じることが出来ています。勿論、お客様にLEOCを選んでいただいた時や、継続してご好評をいただけている時など「営業担当としての喜び」を感じられることもありますし、失敗しても成功しても、常に前を向けるよう指導してくださる先輩や上司の方、いつも支えてくれる同期の仲間がいる環境だからこそ、やりがいを感じることが出来ているんだな、と思っています。

    LEOCは「人」を大切にし、その「一人ひとり」の毎日に食事を届ける仕事を行っています。お客様一人ひとりを想う心は、自分自身や一緒に働くメンバーのことを大切にすることから始まると思っています。

  • チームで掴む
    LEOCの営業スタイル

    私は営業の中でも、ヘルスケア(病院)の案件を担当しています。実際に訪問し、お話をさせていただく相手は、病院側の管理栄養士や事務長です。食事管理のプロを相手にセールスを行うので、勉強は不可欠です。病院の食事は、一般の方の食事とは違う形態であったり、様々な摂取制限があったり、と献立の内容は複雑になります。献立が複雑になるということは、厨房内のオペレーションも複雑になります。

  • LEOCのこと、業界のこと、病院側の業務のことなど覚えなければいけないことが沢山あり、正直、最初は不安のほうが大きかったです。1日で何件もの病院に出向き、商談をして記録を残しと、業務に慣れるまでも大変でした。

    ですが、気づけば1つ1つクリアし、前に進んでいます。日々、隣にいる先輩・上司がどんな時でも認め、指導してくれたことや同期の仲間に支えられました。LEOCの営業は個人ではなく「チーム」で行っているため補い合えるのです。

  • 『準備が8割、本番2割』
    をモットーに

    LEOCでは、若手社員にも重要なプレゼンテーションの機会を任せてくれたり、大きなプロジェクトに携わることができたりと若手社員にもチャンスをくれる会社です。成長のチャンスがたくさんあります。私自身も、まだまだ初めての業務も沢山ありますし、緊張もします。そんな時でも念入りな準備は本番の自信につながります。

  • LEOCがご提供するサービスは決して安価なものではありません。高くても付加価値をどれだけ相手に理解いただけるか、またお客様の本当の課題は何か見つけだし、ご提案することが出来るか、が営業担当の腕の見せどころだと思っています。自信を持ってご提案ができるよう準備を大切にしています。
    LEOCはヘルスケア分野の営業だけを取り扱っているわけではないので、B&I(社食など)や外食部門のエッセンスを取り入れ、提案できることも強みです。ただヘルスケアの勉強をするだけでなく、様々な領域を学べることも成長に繋がります。

  • 信頼され活躍できる人になりたい

    まだまだ半人前の営業担当ですので、まずはお客様からも会社からも信頼される一人前の営業担当になりたいです。営業業務に当たるからには、結果にこだわり、会社の進化を支える一人になりたいと思います。あとは、今年から後輩もできたので、のびのび業務を行い成長できるようにフォローしていきたいです。今まで先輩たちに教わってきたことを、後輩にも伝えていきたい!と思っています。

    また将来、キャリアやライフステージが変化していっても、縁あって入社したLEOCで長く勤めたいと考えています。LEOCは産休育休等の制度も充実しており、子育てしながら仕事も両立して活躍している先輩たちはたくさんいます。

    総合職で活躍する先輩たちに憧れて入社したLEOC。
    私もいつの日か、その仲間に入ってみせます!

    ※所属およびインタビュー内容は取材当時のものです。

  • 2019年 HC(ヘルスケア)営業部 配属

その他の社員

totop