LEOCで働く人
社員食堂勤務  寿山 あかり

流されずに、一歩ずつ前へ。
3年目若手栄養士の挑戦

新卒│管理栄養士・栄養士職
2018年入社
寿山 あかり
社員食堂勤務
  • 悩みぬいた就職活動

    寿山さんが栄養士を目指したのは、とある素朴な理由からでした。

    寿山
    「シンプルに、食べるのが好きだったんです。中学生のころは家でご飯をつくったり、家族で食べに行ったり。特に自分で献立を立てて、うまくできた時の達成感が楽しかったですね」

    とはいえ、一方では寿山さんなりの現実的な目的もあったようです。

    寿山
    「他にあまりやりたいこともなくて・・・。それに、四大に行ってみたかったんです(笑)。その理由付けという側面も正直あります」

    こうして、栄養士を養成する四年制大学へと進学した寿山さん。座学中心の忙しいキャンパスライフを送りながらも、主にB&I(社員食堂・工場食堂・寮など)分野を志望し、受託給食会社を中心に就職活動を行っていきました。

    その中でLEOCを志望したのは、栄養士を志した理由に紐づくものでした。

    寿山
    「セントラルキッチンは嫌だったんです。あくまで現地調理で、自分たちの手で作ったものをお届けするのが楽しいだろうなと思って」

    それでも、最終的にはいくつかの受託給食会社で迷った寿山さん。最後の決め手は、就職後のキャリアプランだったといいます。

    寿山
    「他社では業態ごとに採用していることが多くて、そこから他の業態に移ることがない形だったんです。でもLEOCは栄養士として一括で採用されて、業態を移ることも可能です。就職の段階でキャリアの可能性を狭めない方がいいと思って、LEOCに決めました」

    しっかりと悩んだうえでLEOCに入社し、栄養士としての第一歩を踏み出した寿山さん。そこから3年、どのようなキャリアを歩んできたのでしょうか。

    ※所属およびインタビュー内容は取材当時のものです。

     

    続きはこちらから。

  • KIRA KIRA Web は栄養士専門のポータルサイトです。

    栄養士、管理栄養士の方々が、それぞれの職場で、「モチベーション高くキラキラ輝きながら働いている姿を社会に発信していきたい」という想いでスタートしました。給食委託会社ならではのレシピページはもちろん、スキルアップに繋がる情報、キャリアアップを実現してきた栄養士の体験談や、社会と連携する情報などを配信していきます。

その他の社員

totop