LEOCで働く人
社員食堂勤務  薄井 李奈

自分の考えで行動できたとき
この仕事はとても楽しくなる

新卒│管理栄養士・栄養士職
2019年入社
薄井 李奈
社員食堂勤務
  • 入社時から社員食堂へ。
    厨房業務を経て、
    デスク業務にチャレンジ!

    ■ 入社から現在までの仕事について

    新卒でLEOCへ入社し、都内の社員食堂に勤務しています。入社後半年は、盛付や食材の下準備など、主に調理補佐業務を行っていました。その後、同じ企業様の別オフィスである今の事業所に配属となり、食材の発注、献立や指示書の作成業務などを行っています。

  • 飲食業を営む両親を見て、”食”の道へ進もうと決意

    ■ 管理栄養士になろうと思ったきっかけは?

    実家が飲食店をやっていたので、昔から飲食に携わる仕事をしたいなと思っていました。実家のお店の雰囲気がとても好きだったので、お客様とのコミュニケーションを通じて、明るくて温かい食堂を自分で作るのがひとつの夢だったんです。

    ■ LEOCへ入社を決めた理由は?

    インターンシップに参加したとき、アットホームな雰囲気を感じたから。また、就活生にも質問する時間をきちんと取ってくれ、安心して働くことができると思ったからです。

  • 明るさと温かみを
    人の力で作っていきたい

    ■ 仕事をする上で大切にしていることは?

    明るい雰囲気と温かみ、です。食堂は高層階にあり、窓も広くて明るいので、外からの光に負けないような明るさと温かさを、人の力で作っていきたいなと思っています。

  • たくさんの人と
    関わり合い、学ぶ日々

    ■ 仕事で大変だったことは?

    異動先の事業所が色々変化のあるタイミングで、一時的にですが、仕事が立て込んで、会話が減ってしまった時期がありました。でも、少しでも場が和むように周りの人に話しかけているうちに、だんだん打ち解けていって。あのとき、たくさんの人と関われたことは今の成長につながっているなと感じています。

    ■ スキルアップのために心がけていることは?

    先輩栄養士のスキルを吸収することが一番の勉強になっています。メニューのバリエーションの豊富さやバランスの良さ、積極的に新しいメニューを取り入れているところなど、見習いたいことがたくさんあります。

  • 学びを糧に、自分らしく働く楽しさ

    ■ 先輩の背中を追いかけながら、自分流の対応力を磨いている最中!ですね

    先輩のやり方が基本ベースですが、お客様のニーズによってアレンジが必要な場面もあるので、そういうときは自分で考えて対応するようにしています。そのためにもお客様の様子を伺って、ひと声かけてみたり「こちらもおすすめですよ」とご提案してみたり。普段からコミュニケーションを取るように心がけています。

    ■ 就活生へのメッセージをお願いします!

    最初は大変なこともあると思いますが、それは新しいことを覚えている最中だから、です。自分の考えが行動に移せるようになったときに、この仕事はとても楽しくなります。ぜひ前向きな気持ちを大切にして頑張ってほしいです!

    ※所属およびインタビュー内容は取材当時(2020年)のものです。

  • ■2019年~現在 社員食堂 配属 厨房業務や調理補佐を経て、献立作成、食材発注等のデスク業務を担当。 その他、デシャップでのホール対応やサンプル台のセッティング等、食堂運営全般を支えている。

  • 未知の世界へのチャレンジ

    美味しいものを食べることが大好きなので、休日は友人と色々なお店を回っています。 最近のマイブームはチーズ。「チーズたっぷり」に惹かれます!

  • 未知の世界へのチャレンジ

    キャリアの原点である実家の飲食店で出している冷やし中華。美味しいんです!

その他の社員

totop