LEOCは、食を通じてお客様に喜びと感動をお届けする給食会社です。
  • LEOC採用サイトへ
  • お問い合わせ
  • 導入までの流れ

LEOC 動画一覧

LEOC TV

LEOC社員・食のスペシャリストをBS-TBSで紹介

食の感動を未来へつなぐ「フードマエストロ」

番組内容

"幸せな食"を創り出し「感動」を伝える達人・FOOD MAESTROを紹介する番組をLEOCが製作協力します。BS-TBSで全6回シリーズを予定、毎回LEOC社員の中から食のスペシャリストを紹介します。
番組の案内人は朝のニュース番組でおなじみの中田有紀(なかだあき)さん。 毎回登場するFOOD MAESTROのもとを訪ね、視聴者に近い独自目線で、わかりやすく紹介してもらいます。

バックナンバー

テーマ

料理は化学

フードマエストロ

松崎 文孝

LEOCの調理指導本部では、一般調理とは違う給食のための調理法を日々努力して研究開発しております。今回はその研究開発と思いに焦点を当て、第二調理指導本部の本部長、松崎が説明します。

第1回

2013年9月22日 BS-TBS放送

料理は科学
番組内容

様々なお客様のニーズに合わせ、いつどこで誰が作っても同じように美味しく作れる料理法を開発している松崎さん。調理方法のいくつかを紹介しながら、松崎さんの仕事への情熱を描いていきます。

テーマ

日本の給食を世界へ

フードマエストロ

濱田 久雄

LEOCは日本の給食の素晴らしさを世界へ伝えていくため、その第一歩として銀座にて鮨店をオープンいたしました。その経緯と今後の目標を、外食事業本部の本部長、濱田が語ります。

第2回

2013年10月27日 BS-TBS放送

日本の給食を世界へ
番組内容

味、栄養バランス、メニューの数など、どれをとっても日本の「給食」は世界最高レベルであると語る濱田さん。その給食を世界に伝える足がかりとなる銀座にオープンした鮨店を訪れ、世界を見据えたプロジェクトに迫ります。また、寿司事業部の坂上部長より鮨店へのこだわりも紹介。

テーマ

アスリートを食でサポート

フードマエストロ

国原 千佳、宮澤 理恵

LEOCは多くのスポーツチームに食を提供しています。多くのチームの中、今回は横浜FCが取材され、選手の体調管理を行っている管理栄養士の国原とトレーニングセンター食堂の責任者である宮澤が取り上げられました。また、横浜FCの山口監督や三浦知良選手からもコメントをいただきました。

第3回

2013年11月24日 BS-TBS放送

アスリートを食でサポート
番組内容

今回は、アスリートたちの体作りを支える二人の栄養士の方に着目。 中田さんが今回訪れたのはJリーグの横浜FC。山口監督、三浦選手を筆頭に選手の皆さんに、食と体作りの重要性をリポートします。そこで浮かび上がるきめ細やかな食のサポートとは? 宮澤さんは選手の体調や栄養バランス、外国選手には口に合うメニュー作りにと、毎日様々な工夫をしています。 国原さんは選手の体力測定や会話を通じて、食の摂り方をアドバイス。 二人三脚でトップアスリートたちをサポートするやりがいを描きます。 また、吉田監督率いるパーク24柔道部や、他のチームもご紹介します。

テーマ

食の実践力を育てる知識力

フードマエストロ

池田 直人

LEOCはより専門的な知識を持つ食のエキスパートを育成するために、2013年10月より「LEOC大学院」を開催しました。その栄養学部を指導する栄養衛生本部の本部長、池田が「LEOC大学院」への思いを語ります。

第4回

2013年12月22日 BS-TBS放送

食の実践力を育てる知識力
番組内容

栄養士の中でも特に高いスキルが求められるという病院での食の現場。 医師や看護師と共に、人の命と向き合い、治療という重大な役割の一旦を担って活躍する管理栄養士を育てるため、この秋にスタートした「LEOC大学院」を指導する池田さん。ハイレベルな人材育成のために練られたカリキュラム、高い目標に向かって努力する心構えを大切に、現場の管理栄養士たちと向き合う姿を追いかけます。 また参加している管理栄養士の方の仕事ぶりにもカメラを向け、"LEOC大学院"というサポートを通じた努力を描きます。

テーマ

アイデア企画で広げる食の楽しみ

フードマエストロ

柳原 健良

LEOCは、お客様の日々のお食事に変化や彩りをもたらせるため、様々なイベントや企画を考案しています。今回はたくさんの企画を手がけてきたLEOCの総調理長柳原がその思いを語ります。

第5回

2014年1月26日 BS-TBS放送

アイデア企画で広げる食の楽しみ
番組内容

今回は、LEOC総調理長であり、全国事業統括の柳原専務に密着。 給食事業に携わる社員のスキルアップや、お客様の満足度向上のために教育や指導を行いながらも、給食のマンネリ化を防ぎ、ワクワクできる食を提供するためのアイデアに満ちあふれた様々な企画を手がける仕事ぶりに着目。 特に世界的パティシエ・辻口シェフとのコラボレーションでは、一流のスイーツを調理するための指導や審査を、社員が直接受けることでモチベーションアップにつながり、お客様にハイレベルのスイーツを提供することができる。 食べる人の笑顔、作る人の情熱、それを生み出し、牽引する柳原さんの手腕に迫ります。

テーマ

“日本の味”を世界の人たちに

フードマエストロ

松浦 修

LEOCは、創業30周年という大きな節目を機に、2013年から正式に海外進出を果たしました。本物の日本の味を世界にお届けしたいという想いで、

第6回

2014年2月23日 BS-TBS放送

“日本の味”を世界の人たちに
番組内容

今回のフードマエストロは、ハワイで本格江戸前鮨を握る鮨職人、松浦修さん。
松浦さんが板長(店長)を務める「鮨 銀座おのでらハワイ店」は、その名の通り、銀座に本店を持つお鮨屋さん。実はこの鮨店、日本全国で給食を提供するLEOCが手がけている店。単にジャパニーズフード、いわゆる"日本食"を世界で提供するのではなく、本物の日本の味を世界に広めよう、というプロジェクトの一号店としてオープンしたお店なのです。寿司店の他にはラーメン店もあり、食材も、文化も、嗜好も違う異国の地で、松浦さんたちはどのように日本の味を再現しているのでしょうか?彼らの新たな挑戦をご紹介します。

Go to top
Go to top