PRODUCTオリジナル商品

アミノ酸配合ゼリー

ドクターアミノ アミノ酸配合ゼリー
2019年夏 パッケージをリニューアル!

“ドクターアミノ”
大谷先生が完全監修
アミノ酸900mg配合

2つの特許
  • 離水しにくいゼリー特許 第4684055号
  • 特殊ストロー特許 第3881848号

開発の経緯

医療・福祉の現場の要望から、アミノ酸配合ゼリーを開発

レオックフーズはグループ会社の給食受託事業を展開する(株)LEOCの受託事業所へ食材を提供している会社です。

医療・福祉の食事運営の経験から、様々な状況や場面で、満足に食べられない方への食のサポートができる商品、また美味しいもの、毎日続けて食べられる商品を願い続け、2005年に、アミノ酸研究の第一人者の大谷勝先生(当時東京大学大学院特任教授)と共同開発した商品です。

  • 高齢者の自立支援に着目

    • 介護を要する人が年々増加傾向にある中、病気等が原因で寝たきりになったり、トイレなどの簡単な移動にも介助が必要になると、気力がなくなり、体を動かすのが億劫になり、意欲や食欲が失われていき、鬱などの症状が出始める場合もあります。

    • また病気の後遺症で摂食・嚥下障害や消化機能の低下などから食べられず、栄養状態が悪くなると「低栄養状態」がおこり、やせ細ってしまいます。その結果、免疫機能が低下して感染などにもかかりやすくなるという悪循環が起こりやすくなります。

    • 高齢者の方が介護や支援を必要とせず、元気な老後を過ごすためには、歩行や食事、入浴など、日常生活に必要な動作を自分ひとりで不自由なくできることがとても重要です。こうした「高齢者の自立を助ける」ためのツールの一つとして開発したのが「アミノ酸配合ゼリー」です。

    大谷勝先生

    アミノ酸研究第一人者
    大谷勝先生 前東京大学大学院特任教授

  • アミノ酸の本当の力

    アミノ酸は私達の体のあらゆる細胞を作っており、疲労回復したり、免疫力を高めたりと様々な効果があります。通常は食事からの摂取で十分ですが、食べ物の消化吸収が低下している高齢者や嚥下障害で食事を十分に摂れない場合などは、食事だけでは不足する可能性があります。
    また、通常、食物が分解されて全身に吸収されるには、およそ5~6時間かかるといわれますが、サプリメントならば、消化吸収というプロセスが必要なく、約30分という短時間で吸収されるため、消化器官に負担がかかりません。高齢者にとって最適な栄養補給源になるのです。

  • アスリート向けから一般高齢者向けへ

    五輪メダリストから高齢者まで驚異のアミノ酸パワー。大谷勝先生のアミノ酸研究のご経験から、対極に位置する高齢者に向けたアミノ酸の配合を完全監修。2006年8月放送のTBS『夢の扉』では、大谷勝先生のアミノ酸研究を紹介。取材当時に『アミノ酸配合ゼリー』開発商品化をすすめていた風景も放映され、その内容に大きな反響とご要望から、当初、給食受託している医療・福祉施設様に提供としていましたが、一般消費者様へ発売し現在に至ります。

開発のポイント

  • 美味しくて
    毎日続けられる

    安心の国産リンゴ果汁10%配合
    アミノ酸独特のにおい・味もカバーし食べやすく仕上げました。

  • 栄養補給(エネルギー)
    ができる

    アミノ酸配合ゼリー1個(100ml)で、エネルギー100kcal
    アミノ酸吸収を助けるビタミンを含む10種のビタミン配合
    アミノ酸(タンパク質)を直接摂取することで消化器官への負担が少なく、効率よく吸収できます

  • 水やお茶など
    飲み込む力が弱く

    むせてしまう方にも
    食べられる

    離水しにくいゼリーを開発(離水しにくいゼリー:特許第4684055号)

アミノ酸配合ゼリーの
ご購入はこちら

アミノ酸とは

アミノ酸は食、健康、スポーツ、医療、美容などさまざまな分野で注目されています

    • 命の源、アミノ酸

      アミノ酸は、地球上に存在する最も歴史のある栄養素です。そして、原始から現在に至るすべての生命体の源となっている物質、逆に言えば、これがなければ生命を維持出来ないほど重要な物質です。

    • タンパク質を構成するのがアミノ酸

      ヒトの体を構成しているのは、60~70%が水分、そして20%がタンパク質です。さらにタンパク質は、20種類のアミノ酸に分解されます。つまり、体は、タンパク質を構成するアミノ酸を材料として、筋肉や血液、皮膚や髪、消化器官や内臓を、細かくいえば、細胞やホルモン、酵素等を形成しているのです。

    命の源
  • アミノ酸は毎日必要

    体を構成しているタンパク質は、毎日合成と分解を繰り返しているため、アミノ酸をきちんと摂取できる食生活を送ることはとても重要です。筋肉や内臓器官、爪や髪を作るためであるのはもちろん、ビタミンの一種であるナイアシン、神経機能に必要なセロトニンやエビネフリンなどの物質もアミノ酸から作られているのです。これらの物質は体の機能を正常に保つため重要な働きをするので、その合成のためにもアミノ酸は必要不可欠なのです。

  • アミノ酸の種類

    • ヒトの体を構成し、生命の維持に必要とされるのが20種類のアミノ酸です。同じアミノ酸でもそれぞれの働きは異なり、いずれかが不足すると、体のどこかに変調を来してしまうこともあります。

    • 非必須アミノ酸(11種類):体内で合成できる
      必須アミノ酸(9種類):体内で合成できない ※食物から取り入れることが必要になります。

  • アミノ酸の種類とその働き

    非必須アミノ酸

    アラ二ン
    肝臓のエネルギー源となり、アルコール代謝の改善をサポート
    グルタミン
    筋肉や胃腸の正常な働きや免疫力アップ、また肝機能をサポート
    グルタミン酸
    速効性のある工ネルギー源で、大豆や小妻に含まれる
    アルギニン
    血管の正常な機能や免疫アップをサポート
    アスパラギン酸
    速効性のある工ネルギー源で、アスパラガスに多く含まれる
    システイン
    皮膚のメラ二ン色素の生産を抑える
    プロリン
    皮膚を構成するコラーゲンの主原料で天然保温成分に必要なアミノ酸
    グリシン
    血色素成分の生産をサポート
    セリン
    リン脂質やグリセリン酸生産の源
    チロシン
    抗ストレス作用

    必須アミノ酸

    バリン
    体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる
    ロイシン
    体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる
    イソロイシン
    体のタンパク質を作る能力と肝機能をアップさせる
    メチオニン
    肝機能をサポート
    フェニルアラニン
    気持ちを落ち着かせる
    トリプトファン
    セロト二ン生産をサポート
    ヒスチジン
    副交感神経を鎮静させ、貧血改善をサポート
    スレオニン
    肝機能をサポート
    リジン
    カリシウムの吸収を促進

アミノ酸をもっと知りたい方へ

大谷勝先生 Approved

大谷先生のドクターアミノエビデンス
アミノ酸をわかりやすく知ることができます。

アミノ酸配合ゼリーの
ご購入はこちら

お問い合わせ
(株)レオックフーズ 外販担当
こちらからお問い合わせください
TEL:03-5220-8563(土・日・祝日を除く 10:00~17:00)
ページトップへ