お問い合わせ

CSRの取り組み

様々な取り組みで社会、
地域、環境に貢献します

Social Contributionss

LEOCは、経営理念である『お客様に喜びと感動を・従業員に成長と幸福を・社会に貢献を』を基に、
人を大切にし、様々な取り組みで社会、地域、環境に貢献できるよう努めています。

社会貢献活動

Effort

TABLE FOR TWO への取り組み

TABLE FOR TWO への取り組み

世界の約70億人のうち、10億人近くが飢餓や栄養失調の問題で苦しむ一方で、10億人以上が食べ過ぎが原因で肥満状態にあります。
TABLE FOR TWO、直訳すると「二人の食卓」。対象となるヘルシーメニューをご購入いただくと、1食につき20円の寄付金(開発途上国の給食1食分)が、TABLE FOR TWOを通じて開発途上国の子どもの学校給食になります。
つまり、先進国で1食とるごとに開発途上国に1食が贈られるという仕組みです。

感謝状

LEOCは社員食堂など一部の事業所が取り組んでおり、「TABLE FOR TWO International」よりこれまでの支援・協力に対して感謝状を頂きました。
今後も開発途上国の給食プログラムを支援するよう、お手伝いしていきます。

東北グランマの仕事づくりの応援

東北グランマの仕事づくりの応援

「東北グランマの仕事づくり」とは東日本大震災で被災した東北地域のお母さんたちに働く喜びと、明日への希望を取り戻してもらうために、心からの復興へ向けて、長く寄り添い続ける仕事づくりプロジェクトです。
LEOCでは、日々の感謝を込めて、従業員の誕生日に贈呈品を送っています。

東北グランマ
東北グランマの仕事づくりとは
2011年3月11日東日本大震災は、東北地方を中心に甚大な被書をもたらし、多くの命、財産、そして仕事を奪いました。海岸部で漁業や衣料の製造に携わってきた女性たちもまた、一瞬にして長年続けきた「仕事」を失いました。不安と孤独を抱える人々が日常を取り戻す為、「日々の仕事=明日への希望を」という願いを込めて“東北グランマの仕事づくり" 始まりました。
花束の中のコットンボールは、福島県いわき市のオーガニック栽培綿を使用しています。 オーガニックコットンとは、3年以上農薬や科学肥料を使用していない土壌で有機栽培された綿をいい、人にも地球環境にもやさしい素材です。
「東北グランマの仕事づくり」オフィシャルサイト別ウインドウ

環境方針

Environmental policy

環境理念
LEOCグループは、病院、福祉施設、事業会社等への給食サービスの提供を基幹業務とする企業として、企業活動が地球環境に及ぼす様々な影響を認識し、地球環境への負荷を最小限とするために、以下の環境方針を制定し、環境問題への取り組みを具体的に推進し、社会への貢献を図ります。
本社におけるフードサービス提供に関する管理業務
環境方針
地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識し、本社において行われる給食サービス活動が健康及び環境に与える影響を的確に捉え、適切な環境マネジメントシステムを構築、運営、改善することにより、次の環境目的を全従業員をあげて取り組むことに努めます。
省資源・省エネルギーの推進

省資源・省エネルギーの推進

事業活動に必要な電力等の資源の節減を図るとともに廃棄物(食材等)を削減し、環境負荷の低減に努めます。

環境関連法規制等の遵守

環境関連法規制等の遵守

国及び地方自治体等の環境関連の法律、規則、条例、及び組織が同意するその他の要求事項を遵守します。

環境目標の継続的改善

環境目標の継続的改善

環境の保全と環境汚染の防止を推進するために環境目的・目標を掲げて実施し、これを定期的に見直すとともに、環境マネジメントシステムの内部環境監査等の実施により、継続的な改善を図ります。

コンプライアンス体制等の強化

コンプライアンス体制等の強化

環境マネジメントシステムの運用をとおして、組織全般のコンプライアンス体制、リスク管理体制をより確実なものとします。

コミュニケーションの推進

コミュニケーションの推進

社内外の利害関係者とのコミュニケーションの推進を図ると供に、従業員一人一人が環境問題に対する意識を深めるような教育を推進します。

なお、当社の環境マネジメントシステム適用範囲は本社における病院、福祉施設、企業、学校、スポーツ施設等へのフードサービスの提供に関する管理業務とします。

2016年4月1日
株式会社LEOC
副社長執行役員 田島 利行

災害支援活動

Disaster Recovery Support

2011年の東日本大震災の際、LEOCグループは様々な形で被災地域へのサポート活動に努めました。
震災後即座に緊急会議を開き、グループのネットワークを活用し、不足していたガソリンや物資を全国各地から集め、東北へ運びました。
また、被災された皆様に温かいお食事を召し上がっていただけるよう、現地で炊出しも行いました。
震災の経験を受け、オーダーメイドでキッチン設備を完備した「LEOCキッチンカー」を導入し、今後更に様々な災害に対応できるよう努めていきます。

災害支援活動

スポーツチーム支援活動

Support for Sports teams

LEOCは食事で様々のスポーツチームをサポートしているほか、Jリーグチーム「横浜FC」、フットサルチーム「エスポラーダ北海道」とバスケットボールチーム「東京エクセレンス」のスポンサー活動も行っています。
また、トップアスリートをはじめ、アスリートのご家族、 スポーツ振興団体、スポーツ指導者などを対象に、スポーツ栄養に関する専門知識を教える各種セミナーも開催しています。

Espolada TOKYO EXCELLENCE

女性と高齢者の活躍を応援

Support for Women and Elderly people

  • 年齢・性別を問わず、適材適所

    当社は文化、国籍、性別、年齢などを問わず、有能な従業員を採用し、適材適所で配置しています。2014年12月時点で、全従業員の76%が女性であり、20代・30代の若い管理職も多数在籍しています。

  • 女性従業員のキャリア支援

    仕事と家庭の両立をサポートするために、育児と介護のための休業、時間外労働及び深夜業の制限に関する規程を制定しております。育児のための短時間勤務に関しては、子どもが小学校入学まで(6歳)適用できます。また、一人親家庭を営んでいる従業員には、母子父子家庭手当を支給しています。

  • 働きたい高齢者のサポート

    「やる気を持って頑張ってくれる方には末永く働いていただきたい」という想いから、正社員の定年制を80歳とし、パート社員は定年制を廃止しました。現在、60歳以上の従業員が約5,000人在籍しており、中には70歳以上の方が1000人以上います。

    80歳定年宣言の特設ページ矢印

お問い合わせ

Contact


メールでのお問い合わせ

お電話でもお気軽にお問い合わせください

03-5220-8550

土、日、祝日及び年末年始を除く 9:00~18:00


  • 80歳定年
  • PW GroupPW Group
  • 銀座おのでら銀座おのでら
  • 鮨アカデミーPW Group
  • YOKOHAMA FC
  • Espolada
  • TOKYO EXCELLENCE
totop